スキマ時間を活用して効果的な副業をおおこなっていく

新型コロナ感染症問題が顕在化してから多くのかたにとって、リモートワークは当たり前の時代となってきています。在宅で過ごす時間が多くなるようなかたにとってはやはり、家で自分の好きなことをしたり、家族との時間を有意義に過ごすことを考えるかたも多いのではないでしょうか。

しかし、このようなタイミングこそ、株式投資などのオンライントレーディングをおこなったりして、収益をあげることを考えてみるよいきっかけとなるやも知れません。また失業や休業となったようなかたも、このタイミングでフリーランスに切り替えて生きていくことを考えてみてはいかがでしょうか。

しかし、オンライン副業における投資は大変精神的にも肉体的にも疲弊する場合も多いので、きちんとした知識や万が一のリスク管理をしていかなければなりません。それと同時に他の分野の仕事をオンラインでおこなっていくことで、収入を安定化させることができます。

しかし、IT系企業に努めていた経験がないようなかたにとってはHTMLやCSSなどを使った高度なデザインやまたプログラミングは難しく感じられすぐに収益化することは難しいかも知れません。

最近ではクラウドソーシングを使って、より多くの仕事を自分で受注して仕事を在宅でおこなっていくこともできます。

中には高度なパソコンスキルがなくてもできる簡単なデータ入力や、資料作成をアウトソーシングしている会社やクライアントもいますので、これらを有効に活用していきながら、トレーディングで上手く収益をあげることができないようなときや、相場環境が軟調な時にはそちらで収益をあげることを考えてみてはいかがでしょうか。

また最近、人気のあるWebライターとしての仕事をしてみることもおすすめします。大変多くの案件が市場にありますので、その中から自分の好きなジャンルや好きなトピックを書いていくことで、より高い収益をあげることができます。

最初はなかなか難しく感じられて思うようなスピードや自分が伝えたいことを相手に上手く伝えることが難しいかも知れませんが、書き慣れていくことで段々とコツが分かってきます。好きなジャンルを多くのかたと共有したいと考えるかたにとってはこのようなWEBライターとしての仕事を頑張っていくことで、より安定性が高く、確実な収益をあげることが可能となります。

WEBライターの仕事を通じてオンライン副業のバリエーションを増やしていけば、Webデザイナーとしてのキャリアやトータルなクリエイターとしての仕事の第1歩を歩んでいくことも可能となります。

データ入力関係もWEBライターの仕事も突き詰めて深くおこなっていけば、より多くの知識や専門性は要求されますし、収入に関しても自分らしくフレキシブルに変えていくことは十分に可能です。
投資ビジネスを収益の柱においておきながら、スキマ時間や予定収益を達成した月はこのようなオンライン副業をおこなってみることで、より安定した状態でお金を稼いでいくことが可能となります。

WEBライターのような仕事は今後もどんどん多くのクライアントとライターが参入することは間違いありません。最初は単価の安い案件も多く、なかなか思うような収益を得ることは難しいかも知れませんが、継続して頑張っていくことでより高い収益を得たり、継続的な案件を受注することが可能となっていくのです。

またWebライターをするのであればNOTEという最新のアプリケーションを活用することもおすすめします。写真ならばインスタグラム、動画ならばユーチューブという以前からあるプラットフォームに加えて最近ではNOTEというアプリケーションも出てきました。

これを上手く使っていくことで、自分の製作物に自分で値段をつけていくことができます。写真もそうですが、多くのクリエイターや著名人が自分のエッセイやコラムを有料で配信したりしています。
書くことが好きで、一定レベルの書くノウハウやスキルが身についたと感じるのであれば、このようなNOTEにアカウントを開設して自分の記事やコンテンツを発表したり販売をおこなったりしてみてはいかがでしょうか。

このタイミングでまだ保有していないあならばツイッターやインスタグラムなどのアカウントなども並行して作ってみてはいかがでしょうか。多くのアカウントに自分らしい発信をしていくことで、より効果的に自分を売り込んで仕事を受注することが可能となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする